« あけましておめでとうございます | トップページ | 昼ドラ »

モンブラン

正月用の栗きんとんを作ろうと、年末に栗甘露煮を買ったものの、妻の実家より栗きんとんをいただいてしまった。
では栗の甘露煮をどうしましょうということでありあわせ材料で即席モンブランケーキを作ることに。

栗の甘露煮が固形200g、総量400gということで粉は薄力粉60gを使って8個のモンブランを作ることに。

スポンジは卵3個の白身を良くあわ立て、砂糖を60gを3回くらいに分けて加え、さらに卵黄、ふるった薄力粉の順に混ぜたものをマドレーヌ型に流してオーブンで焼きます。うちの電気オーブンだと余熱200℃で温めたオーブンに入れ、3分後に180℃まで落とし、計25分間焼きました。

焼いている間にトッピングと香りシロップ(?)を準備。
甘露煮のシロップを30ccほど鍋に入れ、ここにキルシュワッサーを少量(もちろん普通はラムを使うところでしょうが、切らしていたのでキルシュで代用)、アルコールを煮切っておきます。
小さめの栗8個をトッピング用にとりわけ、残りの栗はフードプロセッサへ。
生クリーム30ccと先ほどの香りシロップを10cc、無塩バター20g、砂糖10gとともにプロセッサにかけます。
本来は栗クリームは裏ごしとかするのだけど、今回は「栗のつぶつぶ感」を生かして(<本当は手抜きしただけ)そのまま使います。
生クリームの残り70ccを砂糖20gとよくホイップしてトッピングの準備OK

焼きあがったスポンジのてっぺんの皮を直径3cmほどくり抜いてそこに香りシロップの残りをしみこませます。でホイップを乗せ、栗くりいむを搾り出しでかぶせ、頂上に栗を乗っけて出来上がり
20110112100040

繊細さがないのは作者ゆえか・・・

|

« あけましておめでとうございます | トップページ | 昼ドラ »

「グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

いいですね~、スウィーツもやるとは「さすが!」
副業ができそうだなあ~(^^)

投稿: えうらしあん | 2011年1月14日 (金) 20時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/140215/50564659

この記事へのトラックバック一覧です: モンブラン:

« あけましておめでとうございます | トップページ | 昼ドラ »